トリガーポイント療法

トリガーポイント療法

トリガーポイント療法
それぞれの筋肉の硬い部分を母指や肘を使ってピンポイントで10秒ほど圧迫します。それによって一時的に血流が止められ、(虚血圧迫といいます)その後、圧迫を解除するとリバウンド現象で血管が広がり血流が促されます。血流が良くなると酸素や栄養素が全身に行き渡りやすくなり、老廃物も流れていきます。同時に筋肉の固さが緩むので痛みが軽減していきます。