脊柱管狭窄症

新型コロナウィルスへの対応について

コロナウイルス対策

※大泉TAKEカイロでは現在、猛威を振るっている新型コロナウィルスに対して、安心してご来院いただくために

【マスク着用での応対】【手洗い、うがい、検温】【設備の消毒】【アルコール消毒液の設置】【定期的な換気】

を実施しています。

 

ご理解・ご協力をお願いいたします。

電話予約

あなたは今、こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 歩いているとだんだん足が痛くなる
  • 休みながらだと何とか歩ける
  • 腰から足にかけてシビレがある
  • 前かがみの姿勢だと少しラクになる
  • 脊柱管狭窄症と診断され、治療しているが改善しない

1つでも当てはまったら

『少し歩いただけで休みたくなる』『太ももから足にかけてしびれが出る』『痛み止めの薬を飲んでも変わらない』

そんな症状を感じていくつも病院や整骨院を回っても変わる兆しが見えなかったらあなたは不安を覚える事と思います。手術を勧められて悩まれているかもしれません。

そういった時は当院がお役に立てる可能性があります。脊柱管狭窄症の症状は放っておいても良くなりません。

ぜひ1度、当院の施術を体験してみて下さい。

はじめての方はコチラからご覧ください      画像をタップ⇩

初めての方バナー

当院の3つの強み

大泉TAKEカイロでは脊柱管狭窄症の症状を改善するために3つのアプローチをします。

1つ目は「自律神経の調整」

2つ目は「筋肉の調整」

3つ目は「姿勢・体の使い方のセルフケア」  です。

自律神経の調整

自律神経の調整

人が生きていく上で自律神経の働きは必要不可欠です。私たちは普段意識していませんが常に生きながらえる事を一番に働いています。
生活の乱れや不良姿勢・ストレスが強かったりすると自律神経は筋肉の緊張・内臓の不調などをきたすことで「これ以上負担をかけないで」と警告を発します。ですから痛みや症状の改善には何よりもまず自律神経を整えることが最優先となるのです。

 

当院では自律神経に着目した痛くない独自の施術方法でお身体の改善を目指します。

 

脊柱管狭窄症に対しては神経をコントロールしている脳を包む頭蓋から首周りをメインにアプローチします。

筋肉の調整(トリガーポイントリリース)

筋肉の調整・トリガーポイント

筋肉・筋膜の固いコリを手指を使ってピンポイントで触れてコリをほぐしていきます。「イタ気持ちいい」感覚です。筋肉がほぐれて緊張が緩むと血管が広がり血流が促されます。血流が良くなると酸素や栄養素が全身に行き渡り、老廃物も流れていきます。同時に痛みが軽減していきます。

 

脊柱管狭窄症に対しては腰以外にも殿部(お尻)の筋肉が関係している可能性が高いです。殿部にトリガーポイントがあると足に痛みが走って歩くのがつらくなる場合もあるので、これらをメインにアプローチしていきます。

簡単にできるセルフケアのアドバイス

セルフケアアドバイス

施術で体に変化があったとしても、あなたの普段の生活がそれまでと同じだったらいずれまた同じような状態になる可能性も否定できません。そうならない為にも症状にあった体の動かし方や姿勢・ケアがとても重要です。

 

誰でもご家庭などで簡単に行えるストレッチや身体の使い方をアドバイスします。

 

脊柱管狭窄症に対しては背骨や腰周りのストレッチ・負担のかかりにくい歩き方、足の動かし方などをお伝えします。

完全予約制でお待たせしません

施術スペース

完全予約制でお待たせしません。施術時間はあなただけの貸し切りとなります。どんな些細なことでも、それが改善のヒントになる場合もあります。広いスペースでじっくりと他には聞かれたくないようなお悩みを存分にお話しください。

当日はこんなことをします

写真は左右にスライドできます

当院の紹介と施術の流れ

当院の紹介と施術の流れ

院内の様子と初回施術の流れをご紹介します。

施術ブース

施術ブース

スペースは広く確保。ベッドは常に清潔に保っています。
各種クッションもご用意しています。

施術ブース

施術ブース

患者さんに説明するための筋肉のポイントを示したポスターと検査用の大きな鏡を設置しています。

カルテの記入

カルテの記入

まず最初にカルテに記入をお願いします。思わぬことが原因なこともありますのでどんな細かい事でもお書きください。

カウンセリング

カウンセリング

今、どんな痛みや不調でお困りなのかじっくりとお話を伺います。
一見関係ないような些細なこともお話ください。

検査(お体のチェック)

検査(お体のチェック)

体の固さ、歪み、動きの範囲など様々なチェックをして今の状態を把握します。検査後にどのような施術をするのかをお話します。

施術

施術

歪みや血流を整える【全身バランス整体】と筋肉・筋膜のコリを緩める【トリガーポイントリリース】を融合させた当院独自の施術で症状の緩和を図っていきます。

施術

施術

脊柱管狭窄症に対して自律神経を司る脳を包む頭蓋と、腰をみるだけでなく、股関節や足に痛みを飛ばす可能性がある殿部の筋肉へもアプローチします。

術後の説明・セルフケアのアドバイス

術後の説明・セルフケアのアドバイス

術後にどのような施術をしたのか、体の状態がどうだったのかをご説明します。また簡単にできるセルフケアもアドバイスします。

次回予約とお会計

次回予約とお会計

次回ご予約・お会計をして初回は終了です。

ホームページ限定初回割引

『本当に効果があるの?』と迷われている方のために

1ヵ月20名様限定の特別なご提案を用意しました!

オファー提案

返金保証

電話予約

LINE予約

ネット予約

そもそも「脊柱管狭窄症」とは?

太もも裏の痛み

脊柱管狭窄症とは背骨の中の神経の通り道である「脊柱管」が骨の変形、靭帯が厚くなるなどで狭くなり、神経を圧迫して痛みやシビレが出る症状です。主な症状として立っている時や歩行時に腰から足にかけての痛みやシビレです。また間欠性跛行といって歩くと症状が強くなり、休むと楽になる特徴もあります。

「脊柱管狭窄症」の一般的な対処法は